iPhoneはどんな風に使うか

###Site Name###

これまでの携帯電話から、人気のあるiPhoneに乗り換えた人も多いですが、最初はどんな風に使うのかそれがよく分からなくて困った人も多かったものです。

これまでとは違って画面が広いのはいいのですが、ボタンがどこにもなくてどんな風に操作をしていくのか、それがまず分からなくて右往左往してしまったという事もあったぐらいです。

iPhone6sのサイズをあなたに紹介致します。

けれども、画面を指で触るだけでいろんな事ができるというのが認識されてからは、たくさんの人がその魅力にはまってしまったようでした。基本的には、画面に表示されている正方形のアイコンを押す事で、そのアプリが起動します。後は文字を入力したり、計算機なら数字を押したりして足したり引いたりすればいいだけです。ただし、メールなどを使っていくには、iPhoneは設定をしていく必要がありますので、それは最初に頑張らなくてはいけません。


インターネットを使えるようにはどうしたらいいのか、メールを受信するにはどうするのかなども必要ですので、誰か詳しい人に聴いたりすると作業もしやすくなります。

iPhoneは携帯電話の一つではありますが、それでいてどことなくパソコンのようにも使っていく事ができるのも魅力の一つです。



文字を入力したりするだけでなく、絵を描いたりすることもできるのは、画面に直接指で触って操作ができるからでしょう。


写真や動画なども簡単に撮る事ができますので、自分らしい使い方を模索して楽しんでみましょう。